夏の終りに…INTEX プールのたたみ方

モノ

最初の状態覚えています?

猛暑の続くある夏の日、我が家にプールがやってきた。早く、早く組み立てて!と家族にせかされ、部品の入ったビニール包装をビリビリと破き、マニュアルを読みながら作業すること数十分。さぁ、できた!水をためよう!

あなたは新しいプールで戯れる子どもたちを眺める。やっぱり自宅にプールがあるのはいい。好きなときに水遊びができて、なにより出掛けなくて済むので楽だ。それにINTEX製のは安価なわりにしっかりしているし、もう文句ないや。

そんな真夏の暑い日々が終わり、やがてプールに足を浸けるのも冷たい時期がやってくる。そう、プール納めのときが来たのです。あなたはプールから骨組みを抜き取って分解を進めます。そして最後の最後に、きっと途方に暮れることでしょう。「最初どんなふうに箱に収まっていたっけ?」「本当にこの箱に入っていたのか?」と。

INTEXのプール、どうやって収納していますか?大きなビニール袋に入れて、ガシャガシャと落ち着かない状態で収納に押しこんでいませんか?

もっとも省スペースな収納方法は、元の化粧箱に戻すこと。しかし、マニュアルには組み立て方が書いてあるだけで、たたみ方までは面倒をみてくれません。

INTEXのプールを元の箱に戻せなくて困る人が大勢いるはず…そんな方々から褒められたくて、この記事を書いてみました。

貴方
貴方

いいぞ!いいぞ!

貴女
貴女

なんて素敵!

ここで紹介するたたみ方は、プールの折り目から推測したものです。公式のたたみ方ではないことをご了承ください。

INTEXプールのたたみ方

手順を写真で説明します。骨組み(ポール)の分解については手順を省いていますので、あらかじめバラバラにしておきましょう。

次シーズン、快適に使用するためにプールは必ず中性洗剤などで洗いましょう。水気が残らないように完全に乾かしてから、収納してください。

四隅を内側に折りこんで、全体が正方形になるようにたたむ。
下の3分の1を折って、次の画像のようにたたむ。
2つ折りにして、横長の長方形にする。
両端を折って、正方形にする。
さらに半分に折って、箱に収まる幅の長方形にする。
あらかじめ長いポール8本を箱に入れておき、たたんだプールを差し込む。
残りのパーツを箱に収める。

以上、INTEXプールのたたみ方でした!

タイトルとURLをコピーしました